デリケートゾーンの黒ずみ専用商品の体験談

model-1056545_640

ムダ毛処理で肌が傷むものの、止められず

私はデリケートゾーンの黒ずみが気になっていて対策グッズを色々と探していたのですが、そんな時に見つけたのが「シルフィーホワイト」と「ピューレパール」です。

私は自分でデリケートゾーンのムダ毛の処理をしているので、長年カミソリを使っているうちにその部分の肌が傷み、角質が硬くなり、ごわごわして年々色も黒っぽくなってきました。
かといってムダ毛処理を止めることはできないので年々黒ずみは悪化していきました。
本来はターンオーバーによって肌は回復するのですが、カミソリのダメージで肌が乾燥して、角質が硬くなり、ターンオーバーが正常にされないためメラニンが蓄積されてしまったのです。

W使いで、私には効果抜群です

ムダ毛処理を止めるわけにはいかないので、何とかできないかと専門ケア商品を使ってみることにしました。
そこで見つけたのがシルキーホワイトは低分子ヒアルロン酸やコラーゲン、トレハロースなど保湿性の高い成分が多数配合されていてそれに惹かれました。
そしてもう一つ、ピューレパールは米ぬかエキスやビタミンC誘導体など美白エキスが豊富なので、W使いして保湿と美白をWで享受できました。
使い始めて2週間ほどすると肌がしっとり柔らかくなり、1カ月を超えた最近には色も徐々に薄くなってきました。継続することでもっと効果がでると思うと楽しみです。

デリケートゾーンの黒ずみ解消に役立つクリームの体験談

シルフィーホワイトで黒ずみ改善

夏になってノースリーブを着ると、電車の中などでなかなか吊革につかまれずにいました。脇のお手入れにシェーバーを使っているのですが、皮膚へのダメージもあるみたいで、どうしても脇にうっすらと黒ずみができてしまうのです。デリケートゾーン専用のクリームでお手入れすると良いと知り、シルフィーホワイトを試してみました。クリームと言っても、ジェルクリームなのでべとつかず、使いやすいので助かります。脇専用のクリームとのことで、よく浸透しているみたいで、だんだんと黒ずみが薄くなっているのを感じられます。

アットベリーで肘の黒ずみもきれいに

頬杖をつくくせがあるせいか、私の肘って、結構黒ずんでいるんです。かなり以前から悩んでいたのですが、肘の皮膚には厚みがあるのでデリケートゾーン専用のケアクリームといっても、効果が感じられるものにはなかなか巡り合えませんでした。アットベリーは、肘や膝などにも使えると知り、きちんと角質層まで成分が届いてくれそうなので試しています。保湿効果も高くて、それでいて夏にも使いやすいのびが良くてさっぱりしたクリームなので気持ち良くケアできます。私の肘は乾燥しまくってもいたのですが、美白効果だけでなく、しっとりした肘にもなってきました。

敏感肌の人はデリケートゾーンの黒ずみケアと同時に保湿も忘れないで

肌が敏感なほど黒ずみは発生しやすい

敏感肌の方が黒ずみを発生させやすいのは、肌がダメージを受けやすいからです。
ニキビ、炎症などすべての肌トラブルに言えることですが、肌が強ければ発生しにくいのです。
慢性的なトラブルに悩まされている方は、敏感肌から根本的に治していく必要があるでしょう。
ダメージを受けやすい状態を放置しながら、他のケアを徹底しても効果は実感しにくいのです。
肌が敏感な方は、低刺激のスキンケア用品を使用する必要があります。
特に石鹸が合わないと肌トラブルが起こりやすいので、洗浄料選びにはこだわりましょう。
汚れを落としたあとは保湿を徹底して、ダメージをブロックしましょう。

デリケートゾーンのムダ毛処理と保湿

デリケートゾーンのムダ毛処理をしている方は、していない方よりも黒ずみが発生しやすいと考えていいでしょう。
シェービングやワックスなどで処理すると、自分で思っている以上に肌を乾燥させるのです。
ムダ毛を除去するということは、皮脂も落とすということです。
それにより肌が潤いを失うと、急激に乾燥しやすくなります。
乾燥はメラニン色素の分泌を促進することは昔から知られています。
ムダ毛処理を頻繁にする方は、そのつど十分に保湿しておきましょう。
潤いを与えることに勝る美肌ケアはなく、これだけでほとんどの肌トラブルは防げるのです。

ケガと違って、デリケートゾーンの黒ずみ解消には時間がかかります

なぜデリケートゾーンの黒ずみ解消には時間がかかる?

肌に黒ずみができてしまうととても気になりますよね。とくにデリケートゾーンが黒ずんでしまうと、女性として自信がなくなってしまいます。肌は外部から刺激を受けると、自らを守るためメラニン色素を発生させます。このメラニン色素が黒ずみの正体です。しかし肌はターンオーバーと呼ばれるサイクルを繰り返し、生まれ変わりが行われています。ケガや日焼けが治っていくのはこのためです。デリケートゾーンは皮膚が薄く、このターンオーバーが阻害されやすいのです。更に綺麗な肌へ生まれ変わっても、刺激を感じやすい部位であるためまたすぐに黒くなってしまいます。

より早い期間でデリケートゾーンを綺麗にするには

まず肌の代謝を高め、ターンオーバーを催促することが大切です。保湿をしっかり行い、乾燥から守ってあげましょう。ただし敏感な部位ですから、刺激が強いものを塗ってしまうと逆にメラニン色素が発生してしまいます。肌に優しい成分で作られた、デリケートゾーン用のクリームの使用がおすすめです。また刺激を与えないことも大切であるため、きつく締めつけるような下着の着用は控えるようにしましょう。黒ずみが気になっても手で触るなど刺激を与えないようにします。時間はかかりますが、正しくケアしてあげれば綺麗になりますのであまり心配する必要はありません。

諦めないで!デリケートゾーンの黒ずみ対策

黒ずんだ肌の原因とは

デリケートゾーンの黒ずみに悩んでいる人はいませんか。気づいたら黒くなっていた、という人も多いでしょう。この部分は下着で常に覆われていて、蒸れやすく、下着の摩擦も起こるのでとても刺激を受けやすい場所です。肌は刺激を受けるとメラニン色素を発生させます。通常はターンオーバーによって排出されますが、蒸れて皮脂分泌が過剰になりターンオーバーが乱れた肌は、メラニン色素が排出されず、色素沈着を起こしてしまいます。これが黒ずみの原因です。悩みを解消するには、ターンオーバーの乱れを改善する必要があります。

ターンオーバーを改善するには

ターンオーバーの乱れは乾燥肌もひとつの原因です。ターンオーバーが乱れたデリケートゾーンや脇などは、皮脂分泌や汗でべとつきがちでもあるので乾燥肌ではないと勘違いしがちですが、それは表面だけで、肌の奥が乾燥している状態です。それがターンオーバーを乱す元です。ですから、対策としては乾燥肌にならないよう、しっかりと保湿する必要があります。さらに、黒ずみ対策専用の化粧品を使用することで、肌の奥まで保湿しながら、美白成分効果でメラニン色素の排出を手助けしてくれます。早急にターンオーバーを正常化させるために、専用の化粧品の使用がおすすめです。